こんにちは! 何かお困りのことはありませんか?

よくある質問


ご利用のブラウザーでボードが読み込まれない場合は、ブラウザーのキャッシュと Cookie を削除するか、シークレット ウィンドウでボードのリンクを開いてください。ブラウザーが最新バージョンに更新されていることと、ネットワークの接続や帯域幅に問題がないことを確認してください。ボード読み込みに関する問題の詳細については、トラブルシューティング ガイドをご覧ください。

ユーザー数が増加していたり、アクティビティーが集中しているときは、ボードの読み込みが遅くなることもあります。古い低性能のデバイスを利用している場合も、読み込みが遅くなることがあります。コラボレーション セッション中にボードのパフォーマンスを向上させるためのヒントをご覧ください。

コンテンツでボードが重くなりすぎると、パフォーマンスにも影響する可能性があります。大きなボードのパフォーマンスを向上させるためのヒントをご覧ください。
SSO(Single Sign On:シングルサインオン)のログインで問題が発生した場合、表示されるエラーメッセージに応じて、いくつかの解決策があります。SSO ログインエラーのシナリオをご覧ください。

パスワードやメールアドレスでログインできない場合や、メールやパスワードのリセット通知が届かない場合は、メールまたはパスワードの問題に関するガイドをご確認ください。
請求書に心当たりがない課金がある場合、ユーザーがアカウントに誤って使用枠(ライセンス)を追加した可能性が考えられます。

チームの規模を設定するとき、そのプランで利用できる使用枠(ライセンス)数を決定します。すでにその使用枠がすべて使われている場合、チームに招待した追加メンバーは、チームに自動的にメンバーとして追加され、その追加分使用枠料が請求されます。使用枠(ライセンス)が支払い請求に及ぼす影響の詳細をご覧ください。

追加使用枠の料金は日割り計算され、追加使用枠を利用した日数に対してのみ請求されます。誤って使用枠を追加してしまった場合の対処法はこちらです。
Consultant、Business、Enterprise プランの場合:[チームの設定](Business プランの場合)または [会社の設定](Consultant または Enterprise プランの場合)> [アクティブなユーザー] に移動 > メンバーの横にある三点リーダーをクリック > [ゲストに変更] を選択します。

Starter プランと Education プランの場合:[チームの設定] > [ユーザー] に移動 > [チームから削除する] を選択します。その後、そのユーザーを招待して、ボード上で閲覧またはコメントができるようにします。

詳細については、メンバーをゲストへ変更する方法に関するガイドをご覧ください。
請求書を確認するには、[アカウントの設定] > [支払い] > [請求書] に移動し、お探しの請求期間の横にある [閲覧] をクリックします。

請求書をダウンロードすることもできます。
Miro のボードには、文書、スプレッドシート、画像、プレゼンテーション、プレビュー画像付きリンク、アイコン、埋め込み動画やその他のメディアファイルなど、数種類のコンテンツを追加することができます。

最も素早くコンテンツを追加する方法は、ボードに直接アイテムをドラッグ & ドロップすることです。クリップボードからテキストや画像を追加する(Windows の場合 Ctrl + CCtrl + V、Mac の場合 Cmd + CCmd + V を使用)ことや、コンピューターまたはクラウドストレージから直接さまざまなファイルタイプをアップロードすることもできます。

Miro のボードにコンテンツを追加するさまざまな方法についての詳細をご覧ください。
Miro の管理者が会社を退職したときをご覧いただければ、ご利用のプランのユーザーアクセス権を変更することができます。

Enterprise プランをご利用の管理者の皆様へ